買い物へ行こう!

買い物やマーケティングについて考えるサイト

29 10月

マーケティングを意識して販売の質を高めよう

Posted in on 29.10.14 by Merlyn

定番の商品には、固定客がついています。
消費者が欲する定番の商品の品揃えがあれば、安定した売り上げが見込めます。
しかしそのような商品は他店との競争率が激しく、価格競争に陥りがちです。
そのため、定番商品は必ずしも利益に結びつくものではありません。
今後に引き続いて、さらに商品の販売で大きな利益を獲得していくためには、積極的に消費者が求めるものを開拓していく事が必要です。
マーケティングは、消費者が求めるものを調査分析して、販売から積極的に売り込んでいくものです。
消費者のニーズを掘り起こしていけば、ライバル企業に先んじて売り上げを伸ばすことができます。
競業他社が少ない商品分野であれば、大きな利益を見込むことも可能でしょう。
こうして消費者の声に耳を傾ける事が、企業の生き残りにとって重要なことです。
消費者もまた、自身で何を欲しているのかを明確に理解しているわけではありません。
消費者が本当に求めている商品が何かについて明らかに出来れば、そこから大きなビジネスチャンスが開かれます。
マーケティングのためには、リサーチが必要です。
具体的に消費者の生活に触れて、何が本当に求められているのかを見極めることが大事です。
ほんのちょっとしたきっかけから、商品販売のためのヒントが得られることはよくあることでしょう。
真摯に消費者に向き合う事が出来る企業は、消費者たちから高い支持が得られるに違いありません。
必要とされることを満たす事ができるというのは、仕事に携わる人間にとって大変やりがいがあるものです。
これまでマーケティングを特に意識してこなかった経営者や従業員も、マーケティングを意識すれば仕事の質が明らかに変わってきます。
ただ与えられたものを販売するだけでなく、それがどのように生活に役立つのか、本当に消費者が求めるものであるのかを見極められたなら、消費者から高い評価が受けられる販売の仕事として、十分な存在価値があります。

No Comments »